基本情報

1番簡単な「型抜きチョコレート」

一番簡単なのがこの「チョコレート型に流して固めるだけ」です。

型抜きできる「チョコレート」について

型に流すだけ、といっても『チョコレートの種類』で少し作業が違います。

テンパリング不要のチョコ

小さいパーツを作るなら、テンパリング不要のチョコがお薦め。

本サイトではキャンディライターという、米国のチョコ型屋推奨のチョコで作り方をご紹介します。

キャンディライターの特徴

キャンディライターの特徴は…

  • 電子レンジで溶かし型へそのまま流せる
  • 冷凍庫で急速に冷やし固めるだけで艶やかなチョコが作れる

 

テンパリングするチョコレート

温度を下げたり上げたりするテンパリングは少し面倒ですが、これさえできていればあとは流すだけです。

チョコレートのテンパリング

 

 

種類

型に流して固めるだけのチョコ型にも、いくつか種類があります。

お菓子のパーツに使うタイプ

凹みが薄くて小さめなチョコ型は、デザートのパーツとして使うのに便利です。

小さいチョコレート型

いつものレシピで作ったお菓子も、パーツ1つでシーズンやイベントを感じさせるデコレーションになります。

ハロウィンのカップケーキ

 

ロリポップ型

棒がささったチョコは子供の頃に食べた記憶からか、カジュアルに食べられて、ラッピングも簡単で人気があります。

ロリポップチョコレートのラッピング

チョコ型によっては厚みのでるカタチがあり、そのまま流し固めると硬くて食べづらいものもありますが…

シリアルやナッツ等をチョコ混ぜると食感がよくなり、美味しくなります。

ロリポップのチョコ型はこちら

 

板チョコ

板状チョコの表面にデコレーションをするのは、海外でも人気がある手法です。

模様をつけた板チョコ

色をつけたりするだけでなく、裏側にナッツやデコレーションを散りばめたりすることで個性を出すこともできます。

板チョコのデコレーション

型に深さ(厚み)があるものは、ボンボンショコラのように中にガナッシュを詰められて、同じ型でいろんな味が作れるのも魅力です。

ガナッシュを詰める板チョコ

板チョコのチョコ型はこちら

 

まとめ

3つのチョコをご紹介しましたが、基本的に流し固めるだけのチョコレートを作りたい場合、「凹みが薄めなもの」「小さめなもの」を選ぶと作業が楽になります。

薄いチョコレート型

TOP